神戸市、新築基礎工事その2

本日は一日曇り空が続いていますが、なんとか持ちそうです

さて、鉄筋工事に続き、型枠を施工しております

敷地の高低差により一部高基礎ですので、
通常よりも時間がかかっていますが、昼には高基礎部分が完成しました

b1858e0b



正面の奥にに見える配管は、特殊なスリーブ管です

従来の配管方法では、水道管はコンクリートに埋まってしまうので、
将来、リフォームなどで配管を交換するには、基礎コンクリートを壊すしかありません

メンテナンスのことを考慮し、スリーブ管を入れておくことにより、
いざというときに基礎を傷つけることなく工事ができるわけです


下の図面は分かりやすいので、ご興味のある方はご覧ください

99193c9f
e5ced17f

こちらが高基礎部分

右側が標準的な高さですから、ずいぶん迫力がありますね